嵖岈山の風景区

温泉小町

ホームページ > 休憩嵖岈山 > 温泉小町

温泉小町

嵖岈山温泉タウンの敷地面積は15万平方キロメートルで、綺麗な嵖岈山風景区、天磨湖のことろにある。遂平町から25キロメートル、東は107国家道路、京珠高速道路、京広鉄路から30分間の運転時間で、北は新鄭空港から160キロメートルで、南のほうから見ると武漢と330キロメートル距離があり、石武高速鉄路は温泉タウン全土を貫いている。

養生温泉概況

嵖岈山温泉水は国家の珍しい品質のいいウラン温泉に属して、体にいい塩素、硫酸根、フッ素、ラドン、可溶性ケイ酸塩、ナトリウム、カルシウム、カリウム、マグネシウムなど30種類のミネラルが豊富であるので、よく温泉に入ると、養生、美容、長寿など効能がある。

嵖岈山露天温泉区はダイナミック温泉区、子供水遊び区、特色美容SPA区、室外温泉区、VIP御湯区、フロントロビー、保健マッサジ、室内温水プール、休みホール、スポーツフィットネスなど施設で組み合わせ、各種の要求に対応できます。

温泉区全体は全国各地の温泉風呂スタイルを融合して、嵖岈山温泉タウンは春夏秋冬と言う四つのセクションに分けられる。春・ロマンティック楽章(花草主題)である。蒼閣栈道を登り、欄のそばに風を感じ、生態温泉と自然山水を出会い、春の雰囲気を味わう。夏・海の物語(海南風景)、トロピカルの風景に沈んで、海南島温泉風景区を感じられる。秋・秋のキス(果樹紅葉)、秋に温泉に入ると、紅葉でディーザーできる。冬・風化雪月(日本式)、自然を大事し冬のときに日本北海道の自然風景を楽しんでいる。

造園様式温泉池のセクションという特点並びに独特な深い文化中身がある。例えば、陰陽学説による立ち上げたゴシッププールは愛国心河南の歴史的な文化と物語をを発揚する、地方特色と民俗風呂文化を実現する五行池もある。ダイナミック温泉区の水球池、波を作る池、漂流河、子供水遊び池と静態温泉池対応して、面白くなり、動静融合の特点を表している。

温泉露天区(136個)

温泉レジャー区は室外と室内二部分からなっている。室外温泉区の敷地面積は150畝である、ダイナミック温泉、特色SPA、室外温泉とVIP湯室四個区域を設立した。その中に温泉区は半室内温泉項目(47個)である。

室内温泉項目

室内温泉建築面積は1.2万平方メートルである。主に受付ホール、サーもスタートスイミングプール、スポーツチェスと健康センターを持っている。

推一把28推百度